【2022/05/29】暴落止まった?FIRE期間工の投資結果報告

どうも、FIRE期間工です。

前回の大暴落から1週間経ちましたが、株価がちょっとだけ回復してきました。

くぅ!よりによって給料が振り込まれた瞬間に爆上がりしやがって。。!

というわけで、今回の投資結果報告です。

特定口座の評価額が、またプラスに戻りました。

S&P500の取得価格も、18,000円台に回復です。

今回の回復も、結局はプルトラップになるのかどうか。

プルトラップとは?

相場が上方へのブレイクアウト直後に、下落方向へ価格が反転すること。要するに「ダマシ」。

個人的にはもっと株価が下がって、さらなるバーゲンになってほしいものです。

目次

NISAが恒久化するらしい

投資による収益が非課税になる「NISA」

投資信託をやっている人なら、利用している人も多いのではないだろうか。

どうやらこのNISA、今までは一時的な制度として導入されていたのですが、今後は恒久化(こうきゅうか)するとのこと。

恒久化とは?

一時的な措置暫定的な処理として実施されているものを、恒常的なものにすること。

「恒久化」の意味が分からなくて調べたら、今度は「恒常的な」とかまた意味分からん言葉が出てきて混乱する俺。

モンハン構文か!

いや、もしくは「小泉構文」

同じような説明繰り返してんじゃねぇっ!!

まぁ要するに、今まで暫定としてやっていたものを、今後はずっとやり続けますよってことです。

つまりNISAをやらずに投資するのは非常にもったいないということ!

せっかく払いたくもない税金を丸々カットできるんですから、利用しない手はないわけです。

老後2000万問題は「投資」を促すのが目的だった

一昔前に話題になった「老後2000万円」問題。

このニュースに激怒した大人たちが、こぞって役所に問い詰めたそうな。

「年金払ってりゃ安泰じゃねぇのかよ!!」ってさ。

でもこの発言の本当の意図は、国民に投資を促すのが目的だったらしい。

年金の受給額が年々減っていくのは目にみえているので、少しでも自分の老後資金を確保するためにも、貯金だけじゃなくて投資もやってちょ、っていうのが心理だったそうな。

でも投資をやる意識が欠けている日本人は、これを真に受けて大激怒。

日本人がいかに投資リテラシーがないかが浮き彫りになった瞬間でしたね。

「厚切りジェイソン」が言っていたけど、アメリカは日本と違って、老後資金が1億円ぐらい貯まってないと、平均的な老後暮らしは送れないそうです。

保険料も基本は全て自己負担で、万が一のことがあっても「貯めてないお前が悪い」スタイル。

だから若いうちから投資をして、自分で老後資金を蓄えるという意識が非常に強い。

それに比べりゃ日本の健康保険の制度ってしっかりしてます。

本で読んだ限りだと、日本の保険制度って世界No.1らしいです。

そもそも今までの日本が、国に甘えきっていたのかもしれませんね。

これからは国も、国民を守れなくなってきている時代。

自分の身は自分で守るためにも、資産形成を始めるきっかけとして「NISA」は今後もずっと続けてほしいものです。

日本の年金はなくならない

余談ですが、日本の年金はなくなることはないので、そこは安心して下さい。

将来的に貰える年金受給額が減ることはほぼ確実ですが、それでも全くもらえなくなるということはありません。

だってこの本にそう書いてあったんだもん。

年金って「現役世代の給料天引き分」だけじゃなく、「消費税」とかからもかき集めて、それを年金支給にあててるらしい。

で、その金額の合計が約50兆円。

これだけでもすごい金額だが、なんと万が一のときがあっても大丈夫なように、年金用に積み立てている金額が別で約150兆円もあるらしい。

要するにポケモンの「スーパーボール」10個使って捕まえられなくても、まだ「ハイパーボール」100個余ってるようなもん。

これを本で知った瞬間に、将来の年金の不安がちょっとだけなくなりました。

でも支給額が減っちゃうのは間違いなく起こりうるでしょうから、やっぱタンス貯金だけじゃダメなわけです。

余ったお金を投資にぶち込んで、お金にも働いてもらう!

今後は国民一人一人が「事業収入」を作っていかなければならなくなるでしょう。

いや、もうすでにそういう時代になってきている。

会社の「労働収入」だけで余裕ぶっこいてたら、いつか足元をすくわれる日がやってくるかもしれんわけです。

おわりに

期間工として3年近く働いているけど、周りの人で投資をやっている人って全然いない!!

トヨタの社員さんでさえ、「…投資?」みたいなリアクションでした。

やっぱり大手メーカーの正社員だからということで、安心しきっているところもあるんでしょうか。

でも正社員だからって、それに甘えて生活レベルを上げていたら、途端に「ラットレース」の仲間入りです。

そのうち生活レベルを下げるのが嫌になって、ますます会社から抜け出せなくなる人生になるでしょう。

生活費も、家も、車も、保険も。

何もかも会社に縛られて、挙句の果てには家族さえも人質にとられてしまう始末。

でも会社以外の収入があったら、いつでもその環境を変えられるチャンスが得られるわけです。

別に会社員という働き方に不満がないんだったら別にいいんですけど、会社以外の収入が別であったとしても困ることはないはずです。

その分、生活が豊かになる可能性が増すんですから。

僕は会社員として働いて終わる人生は嫌なので、今後も資産形成を続けていきます。

だからもっと株価下がって安く買わせてくれーー!!

それでは!!

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次